読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アケフェスはスコアを狙うのも楽しい、という話

みなさんはスクフェスACことラブライブ! スクールアイドルフェスティバル 〜after school ACTIVITY〜やっていますか?僕はぼちぼちやっていて、だいたい全曲解禁してランク35ぐらいになりました。

www.lovelive-sifac.jp

背景の3DCGのダンスが良くできていて、片足で立っているときに不安定になっている様子や、終わったあとの息切れまで丁寧に作り込まれているので、見ているだけでとにかく楽しいです。

譜面も予想を大幅に超えてくる難易度で、4個押し乱打とか片手高速トリルなどもあり、他の音ゲーが上手い人でもやりごたえを感じられると思います(僕は感じています)。Mermaid festa vol.2 (CHALLENGE) クソ楽しいので皆さんやってください。

!!!!フレンド登録してくれ!!!!

f:id:tomo_ari:20161209212227p:plain

!!!!フレンド登録してくれ!!!!

スコアに実力が反映されないスマホゲーの世界

スマホ音ゲーのほとんどはユニットのカードパワーにスコアが大きく依存しているので、リズムゲームで PERFECT をどれだけ取ろうと SSR や UR の数で劣る相手にはスコアで敵わない、ということが平然と起こります。また、プレー中にランダムに発動するスキルによってもスコアの補正がかかるので、スコアランキング最上位では「最もスコアが出るカードを揃え、全PERFECTを出した上でスキルが発動してくれることを期待する」という状況になっているようです。

もちろん、(僕含め)この域には到底達していないプレーヤーがほとんどなのですが、それでも「スコアはプレーの上手さを表している数値ではない」という認識が広くあるのではないかと思います。

基本無料でプレーさせ、ガチャで売上を上げるというスマホゲーの性質からすると仕方のないことなのかもしれませんが、スコアを上げる・スコアを競う遊び方へのモチベーションは上がらないのは事実です。

アケフェスの「テクニカルスコア」「トータルスコア」

さて、このシステムをアーケードにそのまま持ってきてしまうとどうなるでしょうか。アーケードでは1回3000円の10連ガチャで稼いでいく、というやり方は流行りそうにもありません(人は目の間で現金が消えるのに抵抗を感じるので)。さらに、スコアを上げる遊び方に対するモチベーションが上がらないとなると、アーケードゲームにありがちな「練習するためにプレーを繰り返してもらう」という遊び方も、あまりしてもらえないでしょう。

アケフェスは「テクニカルスコア」と「トータルスコア」という2つのスコアを導入することでこの問題を上手く解決しているように感じます。「テクニカルスコア」はプレーの上手・下手だけを反映したスコア、「トータルスコア」はそこにカードによる補正を加えたスコアです。純粋に腕前の評価を受けたい場合はテクニカルスコアを見れば良い、という棲み分けを作っているわけです。ちゃんとランキングも別々に出てえらい!

そんなこんなで、スマートフォン版のスクフェスとは違って、ボタンをバシバシ押して100円を入れまくるだけでスコアがどんどん伸びて楽しいわけです!!!!!!

南ことりは可愛い

ちなみに「トータルスコア」はテクニカルスコアに「ビジュアルスコア」を足したものになっています。ビジュアルスキル(だったかな)を装備するとこのスコアが加算されるのですが、スコアは実はどうでもよくて、ビジュアルスキルが発動すると推しが数秒間アップになったりライティング・レーザーが推しの色になったりして最高!!!!!!!!!!! このゲームやっててよかった!!!!!!!!!!!! になる!!!!!!!!!!!!!

こうやって印刷もできる!!!!!!!!!!!!

f:id:tomo_ari:20161209213202j:plain

かわいい!!!!!!!!!!!!!!

スキルの処理

ところでアケフェスにはスマートフォン版のスクフェス同様、「判定強化」のスキルを持つカードがあり、スキルが発動してから一定時間はGREATを出してしまってもPERFECTの扱いになる、という効果が発生します。個人的にはこれは割りとどうでも良いと思っていて、なぜならアケフェスは判定がもともと超ゆるゆるで判定強化が発動したところで大して差が出ないからなんですね、はい。

テクニカルスコアをアップさせるスキルのカードはないと思います。たぶん。あったらごめん

まとめ

南ことりはかわいい!!!!!!