読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行機だけ取って北海道旅行 帰りの便に乗り遅れた編

今回から実情を正確に表すためにタイトルを変えました。

飛行機を逃した経緯は前の記事を見てもらうとして、新千歳空港に泊まるのは簡単だがつまらないし、札幌に戻るのも悪くはないけどパンチに欠けるということで、フェリーで大洗に行くことにしました。迎えに来てくれるという仲間のありがたい言葉にも押された。

ざっくり言うと苫小牧まで電車で行き、フェリーターミナルまで歩いて行こうという算段で出発。

f:id:tomo_ari:20161201004739p:plain

公式サイトの案内図をぱっと見て、駅から300-500mぐらい歩けば着くと思っての判断だったのですが、Google Maps で確認したら5kmあるということで、ちょっとびっくり。これは別にトーキョーの感覚というわけではなくて、昨日今日と札幌で何駅分も歩いてたりしたからついそう思ってしまったわけです。札幌では合計で3-40kmぐらい歩いたと思う。

この会話をしたあと、タクシーロータリーで運転手同士「フェリーターミナルまで歩いていくんだってよ」「ええ、そりゃ無理だよ」とか話しているのが聞こえてきてちょっと面白かった。ちなみに初乗りは440円ぐらいだった気がするので、さすがに5kmで8000円取られることはないと思う(大洗までのフェリーの運賃を教えてくれたのかもしれない)。

ここは日本で安全だし、気温も3度ぐらいあったので歩いていくことに。どのみちそんな金はない。

カードは使えないかもしれないという情報を教えてもらい、途中でセイコーマートに寄ったり。セイコーマートにはATMはなかったけど、おばちゃんにいきさつを話してびっくりされたり。

23:00 頃に歩きはじめて、23:50 頃には港に着いてた。が、ここからが難しくて、船にコンテナをどんどん積み込んでるエリアにうっかり入ってしまって、運転手さんにめっちゃ怒られたりした。0:10 頃にフェリーターミナルについて(真っすぐ歩いてれば5分の距離だった)、無事乗船券を購入、今に至る。

誰かと一緒に来ていたら上記のあらゆる選択肢はとれなかった(ここまでの適当な行動に付き合ってくれる人がいるなら別だけど……)ので、一人で旅行に来るのも良いものです。そもそも行動をともにしている人がいたら飛行機逃してないか。